東京/品川駅直結 ハーブ,アロマ/リンパ,エステ ミシュカ.

東京/品川駅直結 ハーブ,アロマ/リンパ,エステ ミシュカ.

topics

カラダの老化 アンチエイジングについて


みなさまこんにちは!
本日は、思ったより涼しい1日でしょうか^^

昨日が驚く程、暑かったので、今日は過ごしやすいですね。

しかし、急な気温の変化は、お身体が追いつかず、体調不良になる方も多いので、
いつもより意識して、自身のお身体をケアしてあげてくださいね♪

本日は、老化についてお話ができたらと思います。

老化と聞くとシミ、しわ、たるみ、加齢臭など、を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

もちろんそれも加齢のサインですが、身体の中でも酸化や老化がはじまっています。

血管、神経、脳、筋肉、ホルモン、骨、、、、
これらの機能が徐々に老化していく(機能が弱くなる)事で、表面的なシミやしわ、たるみ、臭いとして、
体外の老化サインとして出てくると思います。

例えば、身体に多くに影響を与える自律神経。

交感神経の働きは、歳を重ねてもあまり変わらないようですが、
副交感神経の働きは、年齢と共に低下していきます。

大学の研究チームが行った調査の結果では、
だれもが体力の衰えを感じる30代、40代と歳を重ねるにつれ、
副交感神経機能が低下しているそうです。

それでは、なぜ自律神経の乱れや、
副交感神経の働きの低下が身体の老化につながるのか、

血管を拡張に導く副交感神経の働きが低下すると、
全身の血流が低下してしまうため、すみずみの細胞まで栄養や酸素が行き渡りにくくなります。

また、副交感神経が優位の時に増える、
身体の修復や体内外の異物を攻撃してくれる免疫細胞の数も低下します。

 
そして、自律神経のアンバランスは腸内環境の悪化にもつながり、
腸に増えた有害物質を含んで汚れた血液、リンパ液が、全身の細胞達に運ばれていきます。

 
各細胞達にこの状態が続けば、体の機能は低下し、
様々な不調や病気を招きやすくなり、老化も進みやすくなってしまうのです。

自律神経を見るだけでも、体内ではこんなに多くの事が起きています。

ですので、私は体内の機能をまず整えることが正しいアンチエイジングかなと考えております。

自身の身体の仕組みに興味を持つと、
また違った観点から、自分をケアしてあげようという気持ちになりますね^^

094

 

Return Top